読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ReMix 綾瀬店 blog

~リミックス綾瀬店のあれこれを綴っています~

旅写真40 上越線沼田駅

こんにちは!ReMix綾瀬店ナマイです。

 

今回の旅写真は上越線沼田駅。

 

駅です!誰でも簡単にいけます!

 

しかし、この駅からはダイナミックな地形を感じることが出来ます!

駅近ジオパークです!

 

沼田の町は河岸段丘と言う地形で、川の浸食や土砂の積載によって階段状に大地が出来る地形です。

 

上越線沼田駅の線路をまたぐ歩道橋に上がると両側に河岸段丘が見えます。

f:id:remixshinjuku:20161029113456j:plain

f:id:remixshinjuku:20161029113610j:plain

町が段々に形成されてるのがわかります。

奥に見える丘の上に町が形成されていて、普段車で沼田を訪れ走っているのは丘の上、自分が高台に居る感覚は全くありませんでした。

それぐらい平らな大地に感じてしまいます。

ちょっと見辛いかもしれませんが写真中央に丘に上る坂があります。(瀧坂)

丘の一番左側のあたりが沼田城址です。

 

 

高校二年の時に地理を選択していて河岸段丘という言葉だけは覚えていました。

沼田はその河岸段丘の代表的なところで教科書にも載っていました。

 

夏は登山、冬はスノーボードでしょっちゅう沼田を通ります。

(しょっちゅうって漢字変換したけど無いんですね!でも、正しい日本語みたいです)

 

 

スノーボードの時は新幹線で通り過ぎるのですが高崎の次は上毛高原、沼田はその間にあるのですが新幹線の線路と上越線の線路は別の所を通ってます。

しかも、新幹線は渋川の辺りからほとんどトンネルです。

なので、上越線の沼田駅は見たことがありません。

 

登山の時も、関越道沼田ICは河岸段丘の上の大地にあります。

そこから山やスキー場へ行くには沼田駅とは反対方面にに国道120号を進みます。

 

なので、これほど沼田を利用しているにもかかわらず、未だに一度も沼田駅を訪れたことが無かったのです。

 

 こうして河岸段丘の底辺に来て周りを見渡すと地形の魅力が分かる気がします。

 

 

ちょっとオススメ(面白い)のが駅のロータリーにあるコンビニ。

 

中には囲炉裏やストーブがあり、買ったカップラーメンやお弁当がここで食べれます。

 

私は焼きまんじゅうをいただきました。

f:id:remixshinjuku:20161029113837j:plain

 

コンビニでも、その場でちゃんと焼いてくれます。

 

壁には「おにぎりを食べる方でお新香をご希望の方はスタッフまで」と、なんてやさしいんでしょう。

 

とっても居心地の良いコンビニでした!

ちなみに夜7時までの営業です。

 

上越線沼田駅にて河岸段丘の地形美に浸りました!