ReMix 綾瀬店 blog

~リミックス綾瀬店のあれこれを綴っています~

結局のところセラミドって何?

こんにちは、ReMix綾瀬店のナマイです!

最近、しつこい位に綾瀬店のブログでは、セラミドセラミドセラミドを書いていますが、結局のところセラミドって何なの?というのを分かりやすく説明しようと思います。

効能や効果、役割なんてのは何度か文章で説明させて頂きましたが、やはり文章だけだと分かり辛い、ということで今回は図も書いてみました!

「第一章 健全は表皮」

せらみど1

健全な表皮はこんな感じです!(図参照)

基底部で作られた角質細胞が上に上に押し上げられ層が出来ています。

表面には皮脂膜、自分で分泌した油分よる天然のクリームがあります。

「第二章 俺がセラミドだ」

では、どれがセラミドなのか?

これです!どん!!(図参照)

せらみど2

細胞間脂質!

この成分のほとんどがセラミドです。

基底部を離れ表面に近くなった角質細胞は言ってしまえば死んでる細胞です。

しかしその角質細胞は肌を守る大切な細胞です。

その細胞同士を繋ぎ合わせている役目をしているのがセラミドなんです!

ここがセラミド押しの重要ポイントです!

お肌でセラミドが存在している場所は一番上にあるという事です!

とどのつまり、お肌にセラミドをたらせば、1番必要な所、1番効果がある所に浸み込むんです。

素晴らしい!グッジョブセラミド!!

「第三章 角質細胞の離脱」

では、お肌にセラミドがなくなっちゃったらどうなるか?

その状態を描いた図がコチラ!(図参照)

せらみど3

セラミドによって張り付いていた角質細胞が剥がれてきます。

表面にある天然のクリームである皮脂膜もセラミドが主成分なので機能しなくなります。

これが行き過ぎるとどうなるか?

角質細胞が剥がれた為、皮膚は刺激に弱くなります。

基底層は沢山角質を作ろうと奮闘、ターンオーバーが乱れます。

さらに肌を強くする為にメラニン(色素)を過剰分泌、シミの原因が出来ます。

ものすごい悪循環です!

シミの原因って夏の紫外線だけではなくこういったお肌への刺激でも出来るのです。

オイルでも乾燥を防ぐことが出来ますが角質細胞のケアは出来ません。

洗顔後、先ずはセラミド、その後に保湿。

セラミドは肌が改善すればするほど使用量が減ります。

是非是非お試し下さい。

明日、12月15日(火)はReMix綾瀬店の定休日です。

明後日16日(水)はスタイリスト生井が休みを頂いております。

宜しくお願いします。