ReMix 綾瀬店 blog

~リミックス綾瀬店のあれこれを綴っています~

白髪が目立つワケ

こんにちは!ReMix綾瀬店ナマイです。

よくお客様から「白髪って目立つよね~」なんて言われたりします。

最初に白髪を見つけた時にはいよいよか、って思っていたけど、ごっそり抜いてもらうと結構ショックでした。

何で白髪って目立つんでしょうね~?

簡単に言うと白だからと言うことになります。

黒(髪)は縮小色、小さく見えますが、

白(髪)は膨張色、大きく見えます。

なので、黒髪の中に白髪がある方は白髪が飛び出して見えます。

後は、白髪は酸化(老化:硬化)しているのでピンと立ち上がってしまう事が多いです。

白髪をカバーするならカラーリングですが考え方としては2種類あります。

①暗めのカラーで完全に白髪を染めてしまう。

こちらは、ちょっとでも白髪が見えるのがイヤ!白髪を完全に隠したい人にオススメです。

②ちょっと明るめのカラー(もしくは白髪染め)をする。

こちらは黒髪の明度を上げ、黒と白のコントラストを無くし白髪を目立たなくするカラーリングで、イメージでは白髪をぼかす感じです。

そんな感じでカラーリングでカバーできます。

他にも、フェイスラインだけに白髪が集中している場合はそこだけ低明度の白髪染めを使ってフェイスラインにローライトを入れるのもいいと思います。小顔効果で一石二鳥です。

是非ご相談してくださいね~。

人間の目って明るい部分に目が行くそうです。

だから白髪に目がいっちゃうのかも知れませんが。

私はよく山で写真を取るんですがその時の悩みが、白とびと黒つぶれ。

山をきれいに撮ろうと思うと空の色(青)がとんでしまいます。

空の青をきれいに出そうと思うと手前の山などが黒くつぶれてしまいます。

東吾妻山 (8)

こんな写真もそうですね。手前のススキを写るように露出を調整すると日の出がとんでしまいます。

ギリギリの感じで撮りました。

白とびと黒つぶれ、迷った時は黒つぶれを捨てます。

まあ、しょうがないか、と。

人間の目は明るい方に注目しますので黒つぶれを気にするよりも、空の青をきれいに出すのを優先して写真を撮っています。

東吾妻山 (44)

なんか、急に白髪の話しから写真の話になっちゃいましたが、なんとなく、うっすらと通じているものがあるんじゃないかと思いこの辺でしめさせて頂きます。

季節はいよいよ冬に差しかかろうとしています。

そろそろ、毛布も必要になってくるんじゃないでしょうか?

急に寒くなったりもするのでお気をつけ下さい。

今回は白髪の話でした!!