ReMix 綾瀬店 blog

~リミックス綾瀬店のあれこれを綴っています~

ショートでも柔らかく見せたい!!

皆さんこんにちは!ReMix綾瀬店です。

10月に入ったにも関わらずナルト18号が近づきつつあります・・・

今回は結構直撃?みたいな予報になってますので、

来週辺りお出かけの予定の方はお気をつけください。

さて今回は、よくお客様からご相談を受けている事です。

現在では普通になっている縮毛矯正ですが、

14~5年前僕がまだアシスタントだった頃にストレートパーマという従来のものに

高温処理を施す事によりストレートな髪を半永久的に持続させる技術として

世に出回りました。

今でこそ長年培った技術と知識がありますが、当時の施術内容を思い浮かべると

毛髪理論など度返しした内容でした・・・。

10年以上の経験値をもって今の自然な艶のある、柔らかい風になびく質感まで

もって行く事が可能になりました。

ただやはり一つ課題が残りました。

それはショートスタイルの方に限ると、多少なりとも硬さが出てしまう点でした。

そこを柔らかく仕上げられれば、ショートの方でも、わざとらしくないナチュラルな

ストレートを楽しんでいただけると。

そこで一つ着眼したポイントが『フォルム』でした。

どれだけ頭の型が良くてもボリュームが無くては意味がありません。

そこで薬剤で『フォルムコントロール』してしまおうと思いました。

完成3

この長さでこのクセの量は悩みどころです・・・。

完成2

写真の点線にあるように、薬剤の塗布をゾーンごとに幅を変えてあります。

狙いとしては、自然な立ち上がりを残す部分()とフォルムを締める部分()で

フォルムコントロールすることにしました。

この後のアイロン行程と2剤塗布は通常通り行いました。

結果!!

完成1

完成4

この写真は2剤を流して乾かしただけの状態です。

一切ブローで根元の立ち上げは行っておりません。

このように自然に乾かした時フォルムに丸みをもたせるだけで、

ショートの縮毛矯正も十分に柔らかく仕上げられる事ができます。

当然ポイントでの縮毛矯正にも対応できますので小さなことでも結構です。

お悩みは持ち帰らず来店したときに解消してくださいね。

日々仕事に改良を重ね常に皆さんの「欲しい」を提供できるように

頑張っていきます。