ReMix 綾瀬店 blog

~リミックス綾瀬店のあれこれを綴っています~

合成界面活性剤

こんにちは!

ReMix綾瀬店です!

今回も「冬に備えるケア」シリーズです!

今日はシャンプーの洗浄成分についてです。

シャンプーの役目は汚れを落とす、というところにあります。

人が生活していて頭皮や髪につく汚れと言えば脂分です。

頭皮には皮脂があり、髪には整髪量などがついています。

これらは主に油分でそれを落とすのにシャンプーの洗浄成分として合成界面活性剤が入っています。

この合成界面活性剤、全てが悪いわけではありません。

天然成分を使っていても製造過程で合成界面活性剤と呼ばれます。

ただ、この合成界面活性剤の中には、

「頭皮に対して刺激が強い」「頭皮に必要な油分まで落としてしまう」

といったこともあります。

これが頭皮によくないので、髪が細くなったり、ボリュームがなくなる原因になりやすいのです。

では、どこで見分けるか?

それはやはりシャンプーの後を見るしかありません!

成分表示がありますのでそれをみて下さい。

<出来れば避けたい合成界面活性剤リスト>

ラウリル硫酸Na(ドデシル硫酸ナトリウム、略称TEA)

ラウレス硫酸Na(ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム)

ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸塩(AES)

ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸アンモニウム

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム

ステアリン酸エチレングリコール

スルホコハク酸ラウレス2Na

ラウリル硫酸アンモニウム

ラウレス硫酸アンモニウム

ラウレス硫酸TEA

パレスー3硫酸アンモニウム

ステアリン酸グリコール

直鎖アルキルベンゼンスルホン酸Na

オレフィンスルホン酸Na

テトラデセンスルホン酸Na

カタカナばかりで読みづらいと思いますので基本的には、

「ラウリル~」とか「ラスレス~」とか「~硫酸」ってついているのが怪しい!と思っていただければ、シャンプーを選ぶ時の目安になります。

合成界面活性剤全てが悪いといっているわけではありません。

環境によっては洗浄力の強いシャンプーが必要な人もいると思いますので、一概には言えませんが、「頭皮が乾燥しやすい」「髪に元気がなくなってきた」ということでお悩みでしたら、シャンプー剤選びも気にしてみてはいかがでしょうか?

特に冬は髪や頭皮が乾燥しやすい時期です、毎日しているシャンプー、一考の価値ありですね。

明日15日(火)と明後日16日(水)はReMix綾瀬店の定休日です。

宜しくお願いします!!

台風が関東に近づいてるみたいです、お出掛けの祭はご注意です!