ReMix 綾瀬店 blog

~リミックス綾瀬店のあれこれを綴っています~

これからはUVケアの季節です!

ちょっと前までは「アンチエイジング」なんて言葉をよく耳にしましたが最近はあまり聞かなくなりました。

代わりに「エイジングケア」という言葉をよく聞くようになりました。

この二つはどう違うのか?

文字面でみると「アンチエイジング」は老化は嫌、絶対ダメ!!みたいな感じですが、「エイジングケア」は老化を管理しましょう!見たいな感じで、今までは老化はダメ!って感じでしたが、人は年を取るものだし、老化を防ぐ事は無理、なら老化とうまく付き合って生きましょう!って事です。

中身はというと、アンチエイジングもエイジングケアも実は全く違う考え方ではなく、基本は一緒です。

言葉が変わったというだけで、今までアンチエイジングとしてやってきたことは決して無駄ではありません。

ケアの基本はやはり、抗酸化力を高める。ということです。

人間は生きている限り、細胞から活性酸素を出します。

これが弊害となり生活習慣病の原因だと言われています。

なので身体の抗酸化力を高めると言うのが大切です。

抗酸化作用のある食べ物で代表的で獲り易いのが、

リコピン(トマト:リコミントに入ってます)とか

イソフラボン(大豆:クリアスパフォームに入ってます)などがあります。

後は、ケルセチン(そば) ルチン(そば) カテキン(お茶) クロロゲン酸(コーヒー豆) ロズマリン酸(シソ) ゴマリグナン(ゴマ) タンニン(お茶) スルフォラファン(ブロッコリーカプサイシン(唐辛子) アスタキサンチン(鮭・イクラ) ルテイン(ケール・ほうれん草) ぺクチン(リンゴ)

ナドナド。

これから紫外線が強くなりますが、日焼けも活性酸素が原因で、紫外線にが当った肌に活性酸素が発生して、酸化してシミやシワになります。なのでこれからの季節、UVケアは非常に大切です。

紫外線を防ぐ事も大切ですし、当った後のケアも大切です。

アルガンオイルは紫外線のケアには最適です。

トコフェロールに抗酸化作用があり、オイルなのでダメージを受けた肌との相性は抜群です!)

一度、酸化しすぎた肌は、なかなか戻りません。

なので、その前にきちんとケアしましょう!