ReMix 綾瀬店 blog

~リミックス綾瀬店のあれこれを綴っています~

エイジング豆知識

女性ヘアに関する悩みのトップ3は、

白髪、ボリューム感、ハリコシとなっています。

そもそも、こうした髪質の変化はどうして起こるのか?

御自宅での間違った対応を避けるためにも、簡単な基礎知識を身につけましょう!!

ではまず、白髪のメカニズムを簡単に知っていただきましょう。

Q どうして白髪は生えるのか?

A 髪がメラニン色素つくらなくなってしまうから

白髪とは、毛髪内にメラニン色素がない状態をいいます。

毛が生え変わる時に、色素細胞メラノサイトが毛球部に移動するのですが、

これがうまく行われなくなった場合に、白髪が生えてくると言われます。

images.jpg

具体的には2つのパターンが挙げられます。

①色素細胞がうまく移動できずに、髪に色素細胞が完全にいない状態。

②色素細胞はいるけれど、メラニンをつくっていない状態。

実際に、白髪を調べてみると、①が8割強、②が2割弱でした。

結果ほとんどの白髪が、そもそも色素細胞を持たない状態だったのです。

では!?

Q 白髪は切る?抜く?

A 抜くより、こまめに切るのが吉

白髪は、黒髪よりも太くて丈夫にできています。そして、伸びるスピードもちょっと速い。

そのため、もともと白髪は目立ちやすいうえに、切ってもすぐに伸びてピンッとはねてしまうから、

白髪を見つけると抜いてしまう人が多いのです。

でも、抜くと炎症を起こしてしまいます。身体は抜いた傷を修復しようとしますが、その際、

傷を受けていない周りの髪の毛の細胞にも間違って攻撃(炎症修復)してしまいます。

この炎症が強く起こった例としては、円形脱毛症などが挙げられます。

ただ、切ったことによりまた白髪が短い状態がうまれ、結果、ピンッとはねます。。。ので、

定期的に染め直すことをオススメします。

次回は「ハリコシ」と「薄毛」の悩みについてお話しますね(⌒∇⌒)/