ReMix 綾瀬店 blog

~リミックス綾瀬店のあれこれを綴っています~

牛に引かれて~高田-直江津-越後湯沢-上野に着きました!

「牛に引かれて善光寺」の続きです。

am6:58上野出発 am8:43長野到着

善光寺参りをして蕎麦を食べた後、pm1:37長野駅出発、高田まで行きました。

ローカル線で1時間20分!ほとんど寝てました、

途中何度か起きて妙高高原が目に入ったのをうっすら憶えいるくらい。

高田駅です。

高田駅

駅から歩くこと20分、高田公園に着きました。

高田公園徳川家康の六男、松平忠輝公が築城した高田城の跡に作られた公園です。

内堀の桜の写真です。外堀と内堀がこれだけはっきり残っているのがちょっと感動ですね。

内堀の桜

本丸後に作られた三重櫓 火事で焼けちゃったので資料により忠実に再現されたものです。

土手の上から三重櫓

寺とか城等の年表を見ると結構火事にあっていることが多い、火の不始末ってこわいですね。

この高田公園のもう一つの見所といえば夜桜!

日本三大夜桜の一つに数えられます。

と、いうことで夜になるまで屋台で呑んでました。

辺りはすっかり暮れ昼とはまた違った表情を見せてくれます。

夜桜の写真です、どんっ!

桜の合間からもう一枚

夜の櫓と堀4

水面に移る櫓

外堀に架かっている橋です。

水面に移る橋

いやー、いいです、桜を見ているときの気持ちの高揚は何なんでしょうか?

自分も情緒を感じられる歳になったんだな~としみじみ思います。

帰りはpm7:46高田発の電車に乗り、直江津から特急はくたかに乗り換え越後湯沢に行き

越後湯沢から上野へと戻ってまいりました。上野に着いたのはpm10:22、

結構な移動距離でした。一番ビックリしたのは特急はくたかに喫煙車両があった事!

喫煙者が肩身の狭い思いをするこのご時世に喫煙車両とはビックリでした。

私にもうちょっとカメラの腕と道具があったらもっとよく高田の夜桜を伝えられたのに残念です。

自分の目がカメラだったらいいのに!って思うことがよくあります。

この見たままをそのまま伝えられればいいのにって。

ちょっと興味がわいた方は来年の花見ツアーの候補の一つにいれてはいかがでしょうか?

                                  記事担当 NAM