ReMix 綾瀬店 blog

~リミックス綾瀬店のあれこれを綴っています~

牛に引かれて善光寺参り

前立立尊の7年に一度の御開帳ということで善光寺に行って参りました!

6:58分上野発の新幹線に乗り、長野駅に到着!

長野駅

善光寺までは18丁ということで歩いていきました。

途中にあった枝垂桜

枝垂れ桜

午前九時、善光寺に行く道のりではまだ商店街も開いておらず閑散としていましたが

善光寺の近くになるにつれて人が多くなって来ました。

善光寺の門

横道とかにも七福神が祭ってあったり、仏像があったり、見落としがちです。

山門近く

山門です。上の登ると善光寺の敷地が見渡せます。

山門からの回向柱

回向(えこう)柱、柱についている紐が前立立尊の中指とつながっていて

柱を触ると仏様を触っているのと同じであやかれます。

内陣ではびんずる尊者、弥勒菩薩地蔵菩薩、ご本尊様をお参りできます。

そしてお戒壇巡り、光一つ無い暗い所を壁だけを頼りに進んでいく、

途中にはご本尊様とつながっている極楽の錠前があるので

見逃さないように!(真っ暗で見えないですけど)

戒壇巡りの後は忠霊殿に行きました。

忠霊殿と桜

戊辰戦争から第二次世界大戦までの戦没者240万柱が祭られている

日本で唯一の仏式による霊廟です。

昨年の北京オリンピック聖火リレーの出発地に選ばれた善光寺ですがそれを辞退して

聖火リレーの同時刻にチベットで無くなった人々の慰霊を行いました、

その11月にダライ・ラマが来日された時に送られた仏像も安置してあります。

チベットと中国の関係についてはネットで調べるか、映画「セブンイヤーズ イン チベット」を見るべし!!当時見た人でももう一度見ると違った印象を受けると思います)

色んな思いをこめてお参りしてきました。

そして長野といったらやっぱり蕎麦でしょう!ということでお蕎麦を食べてきました。

帰りにはせんとくんっぽい仏像?を発見しました!

せんと君

そして次なる目的地「高田」へと向かうため長野を後にしました。PM13:40 続く。

                                          記事担当 NAM